現在の認定品目

55の認定品が伝える、
伝統の味、本物の味。

  1. TOP  >
  2. 認定品目一覧  >
  3. 都城盆地鶯宿梅の梅干

都城盆地鶯宿梅の梅干

無農薬で生産した自家梅園の梅を無添加で加工

ここが本場

宮崎県の都城盆地では昔から「鶯宿梅」をはじめとする梅の栽培が盛んで、各家庭の庭でも栽培されていました。
徳重紅梅園は「生まれつき病弱で、病気の度に梅干を食べ生き抜いてきた」徳重文子現会長が立ち上げ、先祖伝来の製法に従って3年間樽の中でじっくりと熟成させる梅干を今も作り続けています。
都城盆地の気候風土で育て先祖伝来の製法で漬けられたピュアな梅干は、おばあちゃんが家で漬けていた昔懐かしい、あたたかい味わいです。

本物のゆえんと魅力

一般的に梅干に使われている水分量が多く肉厚の「南高梅」ではなく、実が硬く栄養分がより凝縮された「鶯宿梅」を使用。
さらに塩も天日乾燥した自然塩を使うことでミネラル分が豊富で、無農薬で自家生産された紫蘇のビタミン分も加わっています。
これら特性は味の違いにも繋がり、酸味と塩気のバランスを程よく整える上、クエン酸、カルシウム、鉄分、たんぱく質、ミネラルが豊富なことが深くてあたたかい味を創出しています。

本物を育てた歴史と背景

紀元前より中国に存在していたという梅干しは日本においても歴史は古く、長期保存が可能な梅干は携行糧食としてだけでなく、抗菌効果もあることから怪我の治療にも使われていました。
さらに血糖値の上昇を抑える、便秘の解消を助ける、肝機能を高める、酔いを防止する、などにも効果がある万能な食べ物です。
また鶯宿梅は1200年の伝統を誇る古来品種の梅であり、これを使用する徳重紅梅園の梅干には全国平均と比較しビタミンAやカロチンが20倍以上、鉄分は10倍など、特に高い栄養分が備わっています。

有限会社徳重紅梅園
TEL. 0986-22-6325

この商品の公式サイトへ

トップへ