現在の認定品目

58の認定品が伝える、
伝統の味、本物の味。

  1. TOP  >
  2. 認定品目一覧  >
  3. 南薩摩のあめんどろ

南薩摩のあめんどろ

南薩摩半島に伝わる伝統の芋蜜

ここが本場

日本のサツマイモ栽培の発祥地である南薩摩半島では、でんぷん質に富んだサツマイモを原料に造られる芋蜜を「あめんどろ」と呼んでいました。いにしえより春の節句の頃になると「厄病除け」「健康長寿」を祈念し各世帯でよもぎ餅をつくり、あめんどろをかけて食す風習があり、地域特有の伝統食文化として何世代にもわたり受け継がれ、今日に至っています。

本物のゆえんと魅力

原材料には厳選された地場産のサツマイモを使用。糖組成は砂糖や蜂蜜とは異なるサツマイモ特有の二糖類マルトースで、やさしい甘味が特徴です。ハチミツよりも抗酸化力や食物繊維量、ポリフェノール量などが各段に優れており、身体にもやさしい、素朴な伝統自然食品です。

本物を育てた歴史と背景

あめんどろの伝統は唯一、芋蜜屋「永野製飴所」が守っていました。その廃業の後、5代目としてこれを受け継いだのが唐芋農場で、その更なる発展のために地元大学の栄養学研究室とプロジェクトを組み、成分について徹底的に分析。地域外にも存在を知ってもらい新しい産業として成長させるべく、努力を重ねています。

株式会社唐芋農場
TEL. 050-3786-4132

この商品の公式サイトへ

トップへ